現在位置
ホーム > コンセプト

コンセプト [企業理念]

これからのコンクリート構造物の維持保全を見据えて、お客様から信頼される企業を目指します。

お客さまの大切な財産である建物。
木村特殊工業では35年間、コンクリート構造物のプロフェッショナルとして、ビルやマンション、病院、学校などの建築分野から橋やトンネルなどの土木分野まで、さまざまなコンクリートの問題に取り組んできました。業界内でも数少ない、調査から施工までを一貫して行うことで、他社よりも的確なトータルメンテナンスを実現。お客さまから信頼される企業を目指して、長期にわたって構造物を維持させるための努力を社員一丸となって一歩一歩進んでいきたいと考えています。

35年の経験と実績

防水業務から始めて35年。コンクリート構造物の確実な施工をするには、構造物の欠陥や不具合を早期発見する調査が重要になることを知り、最新機器を積極的に使った調査・診断業務を行ってきました。年間の現場件数は100件以上、さまざまな構造物に対応してきた結果、現在では調査・診断業務で得た知識を補修・補強で生かせる一貫した業務体制を確立させることができました。

一貫体制という安心感

調査・診断から補修・補強までを一貫して手がけるということは、調査・診断業務で得た結果やデータ、お客さまからのヒアリング内容を補修・補強業務へと直接フィードバックすることができます。もちろん、時間を短縮して効率よく施工ができ、ズレが生じないという安心感も生まれお客さまの信頼につながると思います。これからも新しい技術を積極的に取り入れ、付加価値の高い仕事を追求し続け、お客さまから信頼される企業を目指します。

尽きない向上心

当社で大切に心がけているのは、現場で必要な技能・技術はもちろんのこと、安定した品質を提供するための理論に裏打ちされた技能・技術。また、資格取得にも積極的に取り組んだり、社内技術講習会を定期的に実施したりと社員一人一人が構造物について自ら調べ、考え、知識を身に付ける機会も増やしています。最近は、世界中の環境問題を考えた工法についても勉強し、これからの社会から求められる構造物の維持保全の技術向上を念頭に行動しています。


このページの先頭へ